Nokiaに関係ある事ない事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆ポーランド記法の電卓
ケータイWatchを見ていたら、ちょっと気になる記事が。HPと聞いて人それぞれ思い浮かべるものは違うと思いますが、私は間違いなく関数電卓、しかも逆ポーランド記法と呼ばれる電卓です。HPの電卓には大学生の頃に出会ったのですが、最初はちっとも計算できずに面食らった覚えがあります。それでも授業で必須だったので、渋々使っていたのですが、馴染んでくるにつれてその素晴らしさの虜になり、いつの間にか逆ポーランド記法でないと電卓が使えないような体質になってしまいました(笑)。逆ポーランドは慣れてくると本当にサクサクと気持ち良く計算できるようになります。まるでPalmのGrafittiのようです(笑)。当時HPの電卓は、HP27S、HP12C、HP48SX、HP48G、HP48GXなどを所有していたのですが、現在では、HP48GXだけになってしまいました。ちなみにこいつは未だに現役で、お気に入りの電卓です。挙句の果てにはPC上のエミュレーターまで使用している有様…。

nokimani071204_001.jpg

今でも現役HP48GXです。でも705NKと比べると非常にでかいです。画面サイズもほぼ同じ…。

nokimani071204_002.jpg

こちらがPC用のエミュレーターです。外見まで忠実に再現しており、素晴らしいです。当然逆ポーランド記法で計算することが可能です。

ここ最近、HPの電卓は衰退状態にあり、非常に寂しい思いをしていたのですが、久々に新製品が登場したみたいです。というか、HP35の復活らしいのですが、レトロなHP35の面影は全く無くなってしまいました。つかHP35って言ったら赤色LEDの表示部であって欲しかったのですが、さすがにそれは無理か…。でもまぁ、HPから逆ポーランド記法電卓の新製品が登場しただけでも十分に嬉しいです。

電卓なんぞ携帯電話で十分代用できる昨今、今更買う必要があるのか、と言われそうですが、HP電卓に思い入れのある私としては非常に欲しい一品です。日本での販売はジュライさんで行っているそうです。値段もお手頃だし、ポチってしまおうか…。

PS ってここ、HP12Cもおいてあるではないか!ヤバイ!欲しい!
スポンサーサイト
物欲、さらにど~ん!
ShimoKenさんのサイトで、N82のレビューが多数掲載されています。って早くも分解してるんですか!?どうやら分解した感じはN73と似たような感じで、さらに難易度が上がっているそうです。ということは、702NKIIのように、あまり手軽に外装交換はできないですね。まぁ、個人的には705NKでも自信が無くて外装交換していないので、万一N82を入手しても、外装交換はしないでしょう。気になるカメラのレビューもされていますが、見た感じは705NKで顕著だった青カブリは解消されているみたいですね。というか、デジカメと比較しても遜色が無いくらい綺麗な画像ですね。素晴らしい!特にキセノンフラッシュの威力は絶大だそうです。カメラ画質のだけでも自分的には「買い」かもしれません。GPSのレスポンスも大幅に向上したらしく、Google Mapsとの連携も良いみたいですね。

+J for S60の出来次第では、日本語版を待たずしてN82を入手しても良いかな、とか考え出しています(汗)。

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

うぉ!刺激された!
MOUMANTAI店長青山さんのブログで、早くもN82のレビュー写真が掲載されています。あー見るんじゃなかった(笑)。発表直後は「デザインが…」とか言ってたんですが、ゴメンナサイ、やっぱりホシイです(笑)。最近ではこのソリッドでメタリックな感じにメロメロです。まぁ、相変わらずキーパッドの形状には一抹の不安を覚えるのですが、それもどーでも良くなるくらい欲しくなっちゃってます。外見もさることながら、このボディの中にN73を上回る機能がアレコレ詰められているのは脅威です。とくにWiFiが内臓されいるのは大きいですね。それだけでも「買い」なんですが…。どうやら重力センサーも付いているみたいで、端末を横にすると画面も横になるんだとか。それって面白そうかも…。カメラの性能も向上しているようで、No Mobile, No Lifeさんのところで紹介されているN82のカメラサンプルからも、N73よりも確実に画質が良くなっているのが分かります。妙な色かぶりが減少しただけでも満足なのに、さらに500万画素ですからねぇ。これでレスポンスが良ければ、いよいよデジカメいらずになりそうです。とにかくN82の日本語版が登場することを切に願ってます。

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

いやいや、両方欲しいです
No Mobile, No Lifeさんのところで、Eee PCとNokia N810の比較をしているサイトが紹介されています。これって、今私の中で「ザ・物欲ベストハウス123」のうちの2つなんですよね(笑)。いやぁ、読めば読むほど抑えきれない衝動が…。個人的には僅かにNokia N810へ天秤が傾いているんですが、実用性と自分自身の使い方を考えれば間違いなくEee PCでしょうし。ちょっと甲乙付けがたいですねぇ。所詮どちらかを選ぶだなんで、優柔不断な私には出来ません(キッパリ)。やっぱり逝くときは両方逝くしかないでしょう(笑)。

でもNo Mobile,No Lifeさんと同様、購入したところで使いこなせる自信は無いです(汗)。「購入する最後の理由が見つからない」という気持ちも、良く分かります。私もかなり購入意欲が高まっていてジタバタしているんですが、どーも購入への閾値を越えてくれないんですよねぇ。いや、簡単に越えられても困るんですけど(笑)。とか言っといて、ある日何の前触れも無く突然衝動買いしてしまいそうなのが、一番怖いです。

あ、ちなみに物欲ベスト3の残る1つはN82なので、今すぐどうこうは出来ません(笑)

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

705NKでプログラミング その14
ここ最近Pythonの勉強と共にオブジェクト指向の勉強をしていますが、そのおかげで徐々に色々なことが見え始めてきています。その一つに、ようやくNokia Python APIの実装方法が何となく分かるようになってきました。例えば今までappuifwモジュールでは、query()のようなファンクションの実装方法はすぐに理解できたのですが、AppricationタイプやFormタイプなどの実装方法は良く分かっていませんでした。まぁこれらは、クラスの扱い方を覚えると、「あ、なるほど」みたいな感じですぐに理解できるようになるんですけど、そこに至るまでが結構遅かったような…(苦笑)。と言う訳で、今のところこれと言って新たなスクリプトのアイデアも浮かんでこないので(笑)、備忘録も兼ねて色々とAPIの実装例サンプルでも書いてみようかと思います。もちろん参考書は「Python for 702NK/702NK2プログラミングブック」です。ただこの本ではちょっと古いので、オンライン上で配布されているPyS60のライブラリリファレンスも参照することにします。

Python for 702NK/702NK2プログラミングブックPython for 702NK/702NK2プログラミングブック
(2006/09)
柴田 文彦

商品詳細を見る
[705NKでプログラミング その14]の続きを読む

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。