Nokiaに関係ある事ない事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手放せないアプリ その3
私は仕事の都合上、辞書を手放すことができません。最近では軽量コンパクトで何冊も辞書の入った電子辞書がたくさん出てきているので、非常に助かってます。それでも電子辞書を携帯するのを忘れ、「しまった!」となることがたまにあります。で、705NKに機種変更してから辞書アプリが無いか探していたのですが、Mobi Readerというアプリが使えそうなので、試してみることにしました。

nokimani071012_004.jpg

元々Mobi Readerは辞書アプリではなく、ブックリーダーなのですが、偉大な先人方のお陰により、辞書として使えるよう工夫されています。基本的にMobi Readerで使う辞書は、自分で作る必要があります。ここでは詳しい作成方法は省略しますが、以下のWebsiteに詳しく載っています。

R-G 2.2 - 702NKに辞書を
もび汁

私はベース辞書に英辞郎第3版と広辞苑を利用して、英和辞典と和英辞典を作成しました。詳細は忘れてしまったのですが、英辞郎第3版だとサイズが大きいようで、通常版のもび汁では変換できなかったような…。なのでもび辞郎の方を使ってください。

nokimani071012_002.jpg

出来上がった辞書をMobi Readerで開くと、インクリメンタルで検索することができます。で、単語を選択すると検索結果が表示されます。

nokimani071012_003.jpg


*キーを押すことで、全体表示に切り替えることも出来ます。

英辞郎はNiftyのフォーラムで公開されていた頃から使用しており、今でもPC上では高い頻度で使用しています。その辞書がサイズを切り詰めたとはいえ、705NKで使えることは非常に嬉しいです。ついでに広辞苑もMobi化しましたので、英和、和英、国語辞典、は705NK一つあれば十分間に合います。テンキーなのでちょっと入力しづらいですが、携帯にこれだけの辞書が収まっているのは本当に凄いです。もう辞書忘れも怖くありません。これでますます705NKが手放せなくなりました。先人の方々の知恵と努力に心から感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。