Nokiaに関係ある事ない事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手放せないアプリ その2
私の良くやる失敗として、夜携帯を会議モードに切り替えて枕元に置き、朝に切り替えたことを忘れてしまい、そのままの状態で着信に気づかずに1日を過ごしてしまう、ということが度々あります。このモードの切り替えを自動でしてくれるアプリが無いものか、と探していたんですが、Handy Profilesというアプリがまさにその問題を解決してくれました。

nokimani071011_004.jpg
別に難しい使い方はなく、見た目は標準のメニュー内にある「モード」とあまり変わりません。ただ、「オプション」の「Edit rules」を選択すると、様々なルールを設定することが出来ます。

nokimani071011_007.jpg

これは、「Time interval」でルールを設定したところです。「Time interval」では、モードの開始時間、終了時間、ルール適用する曜日を選択することができます。例えば、出勤時間は電車に乗るのでマナーモードに切り替えておきたい場合は、こんな感じで設定しておけば、この時間帯には自動的にマナーモードに切り替わります。

nokimani071011_006.jpg

このアプリの優れたところは、カレンダー内の特定のキーワードを検索して、その時間帯でモードを切り替えてくれる機能があることです。私の場合、習い事や会議など、携帯電話が鳴ってもらいたくない時間帯をカレンダーにあらかじめ予定として入れておき、Handy Profilesでモードを切り替えています。もちろん日本語も検索可能です。これらは「Calendar entry」で設定することが出来ます。

nokimani071011_005.jpg

もう一つ便利な機能に、時間を決めてモードを切り替えておくことができることです。例えば、今からクライアントと会うので2時間だけマナーモードにしておきたい、という場合は、こんな感じで設定すれば、2時間だけマナーモードに切り替わり、その後はまた通常モードに自動で切り替えてくれます。

Handy Profilesのお陰で、モードの切り替え忘れは皆無になりましたし、頻繁にモードを切り替える手間も無くなりました。いやー、こんなアプリがあるなんて、スマートフォンってホントに素晴らしいですね。シェアウェアですが、試用版もありますので、モード切替に悩んでいる方は試してみて下さい。

Handy Profiles
スポンサーサイト

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。