Nokiaに関係ある事ない事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
705NKでプログラミング その7
前回はバイト数からパケット数とパケット料金を計算する簡単なスクリプトを書いてみました。この前のスクリプトは、パケット割引が一切無い場合の料金計算でしたので、バイト数からパケット数を算出し、パケット数に単価を掛け合わせるという極めて単純な作業でした。今回はちょっと複雑にして、ソフトバンクの標準的なパケット定額オプションである「パケットし放題」を計算するスクリプトを作ってみようと思います。

ところで「パケットし放題」はどんなオプションなのか、簡単に見てみます。まず、月のパケット使用量が12250pktを下回る場合は定額980円となります。また、パケット使用量が52500pktを超える場合は、定額4200円となります。この定額間の間、12250pktから52500pktの場合、0.08円/1パケットの従量制となります。ちなみにこれは「Yahoo!ケータイ」を見る時などに使う普通の携帯用ブラウザでネット接続接続した場合の料金体系で、俗に言う「フルブラウザ」などPCのサイトを直接見ることができるブラウザでネット接続した場合は上限が5700円、さらにXシリーズなどでネット接続する場合は上限が9800円となります。蛇足ながら、Nokia携帯は「ブラウザ」でネット接続する場合のみ定額の対象となり、それ以外のネット接続(俗に言うAI接続)は対象外、つまり「0.2円/1パケットの青天井」となります。少々値段は高くなっても良いので、AI接続も定額対象に含めてくれれば嬉しいんですが…。

と話が脱線してしまいましたが、ともかく「パケットし放題」を計算するスクリプトを書いてみたいと思います。
[705NKでプログラミング その7]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。