Nokiaに関係ある事ない事をつらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆ポーランド記法の電卓
ケータイWatchを見ていたら、ちょっと気になる記事が。HPと聞いて人それぞれ思い浮かべるものは違うと思いますが、私は間違いなく関数電卓、しかも逆ポーランド記法と呼ばれる電卓です。HPの電卓には大学生の頃に出会ったのですが、最初はちっとも計算できずに面食らった覚えがあります。それでも授業で必須だったので、渋々使っていたのですが、馴染んでくるにつれてその素晴らしさの虜になり、いつの間にか逆ポーランド記法でないと電卓が使えないような体質になってしまいました(笑)。逆ポーランドは慣れてくると本当にサクサクと気持ち良く計算できるようになります。まるでPalmのGrafittiのようです(笑)。当時HPの電卓は、HP27S、HP12C、HP48SX、HP48G、HP48GXなどを所有していたのですが、現在では、HP48GXだけになってしまいました。ちなみにこいつは未だに現役で、お気に入りの電卓です。挙句の果てにはPC上のエミュレーターまで使用している有様…。

nokimani071204_001.jpg

今でも現役HP48GXです。でも705NKと比べると非常にでかいです。画面サイズもほぼ同じ…。

nokimani071204_002.jpg

こちらがPC用のエミュレーターです。外見まで忠実に再現しており、素晴らしいです。当然逆ポーランド記法で計算することが可能です。

ここ最近、HPの電卓は衰退状態にあり、非常に寂しい思いをしていたのですが、久々に新製品が登場したみたいです。というか、HP35の復活らしいのですが、レトロなHP35の面影は全く無くなってしまいました。つかHP35って言ったら赤色LEDの表示部であって欲しかったのですが、さすがにそれは無理か…。でもまぁ、HPから逆ポーランド記法電卓の新製品が登場しただけでも十分に嬉しいです。

電卓なんぞ携帯電話で十分代用できる昨今、今更買う必要があるのか、と言われそうですが、HP電卓に思い入れのある私としては非常に欲しい一品です。日本での販売はジュライさんで行っているそうです。値段もお手頃だし、ポチってしまおうか…。

PS ってここ、HP12Cもおいてあるではないか!ヤバイ!欲しい!
スポンサーサイト
そのままの君でいて
Engadget Japaneseで見かけたのですが、早くもAsus Eee PCの時期モデルが噂されているみたいです。まだ現行モデルですらお目にかかった事無いのに…。新型では10インチモニタが搭載されるみたいですが、ちょっと気になるのが筐体サイズ。モニタサイズが大きくなるのはうれしい事なんですが、筐体のサイズまで大きくなるとちょっと萎えるかも。個人的には「いつでもどこでも原稿書きマシン」が欲しいので、多少モニタサイズを犠牲にしてでも筐体サイズと重量を小さくして欲しいんです。どうせ原稿を書くだけならば、画面の大きさはさほど関係ないですし。まぁ、筐体は現行サイズのままで、モニタ周りを狭額化して10インチモニタを載せる可能性も残されているみたいなので、そちらに賭けたいですね。

nokimani071115_001.jpg

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

なんと黒とな?
Eee PCが欲しいぃ!!とか書いていたら、butuyokumaniaさんのところでこんな記事が。


かなりの人気で、品薄状態が続いているASUS Eee PCにブラックバージョンが!!!(;゜Д゜)





まさかのMac風な展開に動揺しております・・・(*´д`* )


そりゃあ出来れば白よりも黒がイイです!と『逆思考女子校生のパンツ』的なことを言っておりますが、ホントに欲しいです!


というか、もう売ってるし・・・・
...
ASUS Eee PCにブラックバージョン!!


黒はイカンでしょ、黒は。物欲モードが全開になりそうです。まぁ、今のところ手に入らなくてジタバタするだけで済んでいますが、ちょっとでも入手しやすいところから出たら、「気絶->なぜか目の前に箱が」のお約束のパターンになってしまいます(笑)。

でも何でこんなに欲しくなるんだろ、と考えてたんですが…。そうか!オマエとほぼ同じサイズなのか(笑)!いや、当時ThinkPad 220は欲しくて欲しくて欲しくて…といくつ重ねても語りつくせないくらい欲しいマシンでしたが、結局手に入れることが出来ず、後年その腹いせにThinkPad 240とJornada680を購入したと言う(笑)、憧れのマシンなのです。今にして思えば、原稿書きマシンへの渇望はあのころから始まったのかもしれません。狂態筺体のサイズといい、液晶のサイズといい、まさに瓜二つだな。中身は明らかに隔世の感あり、ですが。

あー、黒Eee、どこかで手に入らないかなぁ(笑)。


PS あれ?そういえば家にも似たようなサイズのモノがあったぞ、と思ったら…

nokimani071107_002.jpg

オマエかい(笑)。ということで、SonyのポータブルDVDプレイヤーDVP-FX850とほぼ同サイズなんですね。重量は下手したらDVP-FX850の方が重いのか?

PPSS 工人舎の存在をすっかり忘れてるし(笑)。

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

買いか?買いなのか?
Engadget JapaneseAsus Eee PC レビュー集が紹介されていたのですが、何か見れば見るほど物欲が膨れ上がっていきます…。特に注目しているコメントが、

TrustedReviews (9 / 10点:「Psion seris 5やnetBookの自然な後継者」)


現在、原稿書き用マシンとしてJornada680を使用しているのですが、これの挙動がそろそろ怪しくなってきました。で、そろそろ後継機が欲しいと考えているのですが、なかなかこれといったマシンが見つかりません。Nokia E90がサクサクキーボードで日本語入力できれば文句なしで光よりも早く即ポチ!これでブログのネタも当分大丈夫(笑)!!となるんですが、実際のところ長文入力となると結構苦労するらしいですし…。

まぁ現実的に考えると、一番候補はLOOX Uとなるのでしょうが、結構なお値段がしてしまうのが難点。E90が買えてしまいます(ヲイ)。加えて、どうしてもキーボードのタッチ感や配列になじめない、という致命的な問題があるので、ちょっと購入に踏み切ることができません。まぁ、そこはDell Storaway Bluetooth Keyboardを使えば良いだけなんですが、何かすっきりしません。それ以上ににOSがちょっと重めの感じがします。

それに引き換え、Eee PCにはLinuxベースのOSを搭載しているというのが、Linuxフェチとしてはかなりそそられます。って日常使用ではあまりLinuxは使ってませんけど(笑)。とにかくPsionやハンドヘルドPCなど、手頃で軽快な原稿書き用マシンが絶えて久しい中、Marusaburoの救世主となりそうな予感が…。

血迷って即ポチしたいところですが、どうやら世界的に品薄状態なんですね(汗)。まぁ、日本語入力ができるようにならないとかなりつらいものがありますから、様子見しますけど。逆に言えば、日本語入力さえ目処が立てばGO!なのか?!つか、Linuxベースなら何とでもなりそうな気が…。いずれにしても、誰か日本人の人柱の方っていらっしゃらないんですかねぇ?というか、どこかで手に入れられないかな…って様子見じゃないのか(笑)?

nokimani071107_001.jpg

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

お気に入りのポーチ
butsuyokumaniaさんのところで紹介されていたんですが…


◆ アルティザン&アーティスト、キャンバス地の小型カメラバッグ
 【デジカメ Watch】より



アルティザン&アーティストは31日、ショルダータイプのカメラバッグ「ACAM-7200」を数量限定で発売した。直販価格は1万8,900円。同社直販サイトとマップカメラでのみ販売する。カラーは、ブラック、ピンク、パープルを用意する...
アルティザン&アーティストカメラバッグ・・・イイ・・・


おー、良いですねぇ!!実はアルティザン&アーティスト大好きなんで、凄く欲しくなってきました。黒も良いんだけど、ピンクもなかなか…。

私が所有しているバッグやポーチはRIPOFFSや吉田かばん、アルティザン&アーティストが多いですね。中でも一番のお気に入りポーチがACAM-61というカメラケースです。

nokimani20071101_001.jpg

非常にコンパクトですが、しっかりした造りです。外はナイロンで汚れにも強く、黒の見た目がとても格好良いです。

nokimani20071101_002.jpg

中はこんな感じ。LUMIX DMC-LX1と充電器、予備のSDカードやカードリーダーなどが全て納まってしまいます。インナーはクッション性が高く、カメラが傷つくこともありません。何より黒と赤のコントラストが良いですね。

コンパクトデジカメならば付属品を含めて全てをコンパクトに収納することができるので、お一ついかがでしょうか?

テーマ:Nokia - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。